ガバナンス方針

コーポレートガバナンス

経営の適法性・透明性の向上

当社は、企業倫理の重要性を認識し、かつ経営の健全性向上を図り、株主価値を重視した経営を展開すべきと考えております。また、企業競争力強化の観点から経営判断の迅速化を図ると同時に、持続的な企業価値向上を実現するために、意思決定及び業務執行並びにそれらの監督を適正に行える体制を構築し、経営の適法性、効率性及び透明性を高め、コーポレート・ガバナンスの一層の充実に主眼を置いた経営を目標にしております。

ページの先頭へ

業務執行体制及び内部統制システムの環境整備

当社の業務執行の体制と内部統制システムの概要は下図のとおりであります。

業務執行の体制と内部統制システムの概要

コーポレート・ガバナンスの概要はこちらから