ENTRY 2018年卒

( 青山商事の魅力 )

人材に対する青山商事の考え

ESとCSの好循環を生み出していく

ESとCSの好循環を生み出していく

ESとはEmployee Satisfaction=従業員満足であり、CSとはCustomer Satisfaction=お客様満足のこと。
青山商事で働く社員が充実しているからこそ、心からの笑顔で、お客様のことだけを考えて行動できます。その姿勢がお客様の満足に繋がっていくのです。
そしてお客様に喜んでいただけたことを自分の喜びとし、またモチベーションを高めることができる。
そのような好循環のために、当社では安心して働ける環境を用意しています。

福利厚生

がんばりに公正に報いる実力主義

がんばりに公正に報いる実力主義

仕事への情熱には、報酬で応えたい。
青山商事ではすべてのセクションにおいて、公正な人事評価とそれに基づくキャリアステップを用意しています。
たとえ入社数年の若手でも実力が伴えば、店長をはじめとした重要ポストにどんどん抜擢していきます。

青山商事での成長

社員の成長が企業の成長に繋がる

社員の成長が企業の成長に繋がる

ESとはEmployee Satisfaction=従業員満足でお客様一人ひとりの満足を実現するためには、なにより直接お客様と接する社員のスキルアップが必須。
当社では、入社後も継続的に成長していけるよう、様々な研修制度を設けています。

青山商事での成長

働く女性のためのフェア・ケア サポート

働く女性のためのフェア・ケア サポート

私たちは女性も男性も同様の活躍を期待しており、そのための仕組みづくりを行っています。
当社では性別による評価の違いや、昇進に不当に差を付けることは行っていません。
産前・産後・育児休暇などにより、家庭とのバランスをとりつつ仕事をしやすくなるよう配慮をしています。
「洋服の青山」に女性店長11名、副店長9名、店長代理44名。「ザ・スーツカンパニー」にマネジャー10名、レディスエリアマネジャー3名、ショップマネジャー3名、レディスマネジャー8名、サブマネジャー39名、チーフ63名が女性役職者として起用されているほか、本社においても、営業部、販促部、商品部、人事部、TSC商品部などで部長代理や課長として多くの女性が活躍しています。

(2016年2月時点)

青山商事での成長福利厚生

ページの先頭へ

企業/事業の魅力

成長機会No.1

成長機会No.1

販売着数No.1であるがゆえに、接客機会もNo.1。
経験によって得られる成長機会の多さは、青山商事ならではのものです。

挑戦する企業

挑戦する企業

当社では「洋服の青山」をはじめとして、「ザ・スーツカンパニー」「ユニバーサル ランゲージ」など、様々な業態を展開しており、さらに世の中の変化に合わせて新規業態開発を行っています。
業界一位だからといって守りの考えは持っていません。
お客様の満足No.1を目指し、これからも当社は挑戦する企業であり続けます。

グループ事業概要 [グループ事業ページへ]

より良い商品の追求

より良い商品の追求

本当に良い商品を扱っているからこそお客様に自信を持って勧められる。
あたりまえの事のようですが、スーツにこだわり抜いているからこそ、高品質で低価格という基本のもと、お客様のニーズに応えられる多彩なデザイン、機能、サイズのスーツを提供することができるのです。
ナノテク等の新素材を使ったスーツの企画、デザイナーズブランドとの提携やプライベートブランド開発など、これからも当社は新しい商品を生み出し続けていきます。

品質へのこだわり [企業情報ページへ]

先進的なITシステム

先進的なITシステム

必要な投資は惜しまない。
会員情報を分析するCRMシステム、国内トップクラスの早期に導入したPOSシステム、全国47都道府県の店舗を繋ぐ映像試聴システム(ACOSNET)やeラーニングシステムなど、商品や店舗を支える仕組みに対してもいち早く取り組み、また改善を続けています。