ENTRY 2018年卒

( 採用担当者メッセージ )

求めているのはお客様の笑顔を生み出す 「人材」 人材開発部 部長代理 長澤 英規

採用担当者メッセージ

青山商事は創業以来、常にお客様と共に歩み、そしてお客様を接客させて頂くことで、たくさんの事を学び、
今日までの成長を成し遂げた企業です。

つまり、お客様と接すること、「接客」こそが当社の原点と言えます。
多くのお客様と関わる「接客の仕事」に就きたい!
洋服を販売する「接客の仕事」に就きたい!というマインドをお持ちの方は、大歓迎です。
但し、接客という仕事は、これが正解というものがありませんので、お客様のTPOに沿って柔軟な対応をすることが求められます。
そういう観点からすると、状況判断し、臨機応変に行動できる方は、接客に向いていると言えますが、お客様にお買い物を楽しんで頂くために、何よりも大切なのが、販売員の「笑顔」であり、「誠実な心」です。

接客という仕事は、人を笑顔にすることもでき、自分も笑顔になれる素晴らしい仕事です。
一方では、失敗をしたり、お叱りを受けたりすることもある、大変な仕事です。

しかし、私の経験から言えることは、接客という仕事を通じて、周囲の人達への「感謝の気持ち」を自然に抱き続けられるようになったり、みんなで1つの目標に向かって取り組み、達成できたときの「楽しさ」や「チームワーク」の大切さを、しっかり感じることができるということです。

接客を通じてやりがいを見出し、自己成長に繋げたい人にとって、青山商事はベストな会社だと私は自信を持って言えます。

最後に面接は、適正を判断する場ですが、学生と企業の相互理解を深める場でもあります。
自分の言葉で、自信を持って、話してください。

私も会社のこと、自身のことをきちんとお話いたします。
みなさんの想いが聞けるのを楽しみにしています。