VOICE社員の声

瀧本 悠里

THE SUIT COMPANY

銀座本店

シニアチーフ(ビジュアルマーチャンダイザ―)

瀧本 悠里

たきもと ゆり

キャリアステップ

  • 2010年入社・TSC配属

幼い頃から洋服に触れ、アパレルの道へ

祖母が洋裁教師をしていたため、幼い頃から服に触れる機会が多く、自然とアパレル関係の道を志しました。高校卒業後は服飾系の大学に進学して基本的な知識を学びました。就職先を決める中で、様々なアパレル企業を検討しましたが、業界最大手の会社で働きたいという思いが強くなり、青山商事に入社を決めました。やりたいことがあれば本人次第で実現できる会社という点にも魅力を感じました。

瀧本 悠里画像01

奥深いVMDの世界を極めたい

配属された店舗で先輩のVMD担当の方の補佐を任されたことがきっかけでVMDの奥深さに魅せられました。現在所属しているWvi(「演出に長けた集団」の意)では、配属店の売場管理やお客様のニーズを知るために現場で販売を行う一方、店舗のVMDプランの提案や改善、キャンペーンなどにおける全店向けの売り場指示書の作成を任せてもらっています。また、最近では新規出店やリニューアルに合わせたゾーニング計画や演出プランにも関わっています。

商品とお客様との出会いを演出する

売場は、お客様と商品の出会いの場です。自分たちの作った売場から商品が売れていき、お客様のよい反応が見えた時は本当に嬉しく思いますね。2018年に専門職のスペシャリストコースがスタートしたことで、Wviの活動の幅もより広がってきています。これからは、全店舗のVMD力の向上を目指し、より細分化したプランニングでVMDの必要性や重要性を定着させ、TSCがより多くの方に認知されるよう努めていきたいです。