VOICE社員の声

岡本 政和

洋服の青山

新宿東口店

上級店長

岡本 政和

おかもと まさかず

キャリアステップ

  • 2008年入社・洋服の青山配属

明確な目標があれば成長できる

入社前から5年以内に自分は店長になる!と明確な目標を持ち努力してきました。まず2年以内に店長代理、次に4年以内に副店長と期限を設け、常に意識したことが実を結んだのだと思います。現在は店長として競合各社がひしめく東京の中核店舗を任され、お客様がお買物しやすい店づくりやスタッフの接客力の向上を図るため、率先してスタッフの見本になるように努めています。スタッフが大勢いる店舗のため、リーダーとしてどう見られているか、普段から意識することが大切だと感じています。 そして、それはプライベートとの両立や自己啓発についても言えること。例えば、仕事の日は極力残業のないよう業務を進め、子どもが寝る前に帰宅します。父親として息子の成長を見守りながら、様々な分野の本を読んで教養を深めることを習慣にし、自分の力でキャリアをつくっていく姿勢を忘れません。リーダーが成長することが、スタッフの働く意欲向上のキッカケとなり、より良い接客にもつながるのだと思います。今後も店舗のトップとして自覚を持ち、恥ずかしくない行動と発言を続け、お客様の満足度が上がる店づくりにベストを尽くしていきます。

岡本 政和画像01