VOICE社員の声

小野 啓喜

THE SUIT COMPANY

ららぽーと和泉店

マネジャー

小野 啓喜

おの ひろき

キャリアステップ

  • 2003年入社

思い出の一着を提案できる素晴らしい仕事

人生で初めてスーツを購入したのが洋服の青山でした。その時担当してもらったスタッフの方に、スーツ選びの楽しさや、着こなしの奥深さを教えてもらいました。その時に、スーツはあらゆる節目のシーンに着用することが多く、思い出の一着をお客様に提案できるという事は素晴らしい仕事なのだと感じたことが、入社のきっかけになりました。これからも、多くのお客様にスーツの魅力や着る喜びを伝えられるよう努力していきたいと思っています。

小野 啓喜画像01

多くの青山ファンを作りたい

元々スポーツをしていた経験もあって、どんな分野においても人には負けたくないという気持ちが強くあります。ですから、スーツ販売世界一位であるこの青山商事で、自分が最も多くのスーツを販売し、多くの青山ファンを作りたいと思って努めてきました。また、洋服の青山事業だけでなく、TSC事業や、他の事業部を経験し、各々の事業ごとの異なる戦略を理解することで、様々な視点から物事を捉える能力が身についたと感じています。

目標達成はスタッフの頑張りあってこそ

入社してしばらくは個人目標を達成することを主に考えていましたが、店長職に携わる中で、業績目標を達成するためのプロセスも大事にするようになりました。スタッフの成長などを含め、全員でそれを共有し次に役立てていきたいと思っています。店は、私一人の力ではなく、周りのスタッフの成長や頑張りがあってはじめて成り立っています。目標を達成するためにスタッフ個々の力を伸ばし、チームとしてのレベル向上に力を尽くしていきたいですね。