RECRUITING 2022



1
WHITE THE SUIT COMPANY新宿店
マネジャー
宮本 綾菜
2010年入社・TSC配属
服の魅力を支える人の魅力
学生のころからファッションに興味があり、大学はアパレルを専攻できる学校に進学し、ファッションの基礎を学びました。流行にとらわれず幅広いお客様に愛される「ファッションとしてスーツスタイル」に興味を持ちスーツ業界を志したのですが、就職活動の際、多くのアパレル企業の説明会に参加する中で青山商事の選考の中で「人の魅力」を強く感じましたね。入社の決め手も、私のことを多くの就活生の中の一人ではなく、丁寧に自分らしさを引き出してくれる姿勢に感動し、「この会社で社会人として成長したい」と感じたからです。
「ファッションが好き」「人と関わることが好き」、「自己成長意欲の高い人」が多いことが青山商事の魅力の一つですね。自身の成長が店舗や事業成長へつながっていることを実感しているので、私自身の仕事のやりがいや楽しさにつながっています。一人一人の成長+チームとして強い組織になるための取り組みも欠かさないためレベルの高い人材が輩出されていると感じます。
自分より、後輩の成長が嬉しい
今はマネジャーとして勤務していますが学生時代は人をまとめた経験もなく、入社した直後は誰かのサポートに回るほうが得意な2番手タイプでした。その後、当時の上司にリーダーをやってほしいと後押しされたことで思い切ってキャリアアップしました。自身の得意不得意を理解してもらい、「こんなリーダーになってほしい!」という理想像に導いてもらえたことで自信が持てました。グイグイ引っ張るタイプではないので、私自身が後輩一人ひとりの魅力を最大限に引き出し、キャリア支援ができるマネジャーを目指しています。
マネジャーになるまでの自分は、接客を通じてお客様に楽しんで買い物をしていただくためのお手伝いが一番の喜びでした。もちろんその気持ちには変わりませんが、今は自分以上に後輩達がどんどん成長していく姿が何より嬉しいですね。販売だけではなく多くの業務がありますが、一人だけでは決して達成できないこともお店の仲間で一体となり目標を達成する喜びは何ものにも代え難いです。
お客様とのつながりがブランドを成長させる
レディス専門店であるホワイト・ザ・スーツカンパニーの立ち上げに携わり、そこで関わった同僚や上司には良い刺激を受けました。「レディス専門ブランドを立ち上げたい!」という思いが実現したので思い入れがありますし、とても良い経験になりました。今の目標はホワイト・ザ・スーツカンパニーのブランドを成長させ、働くすべての女性を応援するブランドとして育てていくこと。全国出店を目指し、このブランドのファンになっていただけるお客様を増やしていきたいと思います。ありがたいことにお電話で私の出勤をわざわざ確認いただいてご来店いただく方や、店舗の異動の度に異動先の店舗に足を運んでいただく方もいます。お客様との関係作りは販売職の一番の喜びだと思います。これからも長くお付き合いできるお客様とのつながりや新しい出会いを大切にしていきたいですね。
  • 宮本 綾菜
  • 松田 翼
  • 千田 彩愛
  • 岡本 政和
  • 瀧本 悠里
  • 板倉 和寛
  • 鈴木 翔太
  • 倉石 里香
  • 有村 泰彦
  • 石倉 大祐