トップメッセージ

ビジネスウェア事業再構築

青山 理

当社は2020年3月期に創業以来初となる赤字決算となりました。様々な要因がございますが、ビジネスウェア事業において、減損損失を計上したことや、アメリカンイーグル事業の事業整理損失を計上したなどが主な要因であります。またオフィスウェアのカジュアル化などによってスーツ市場の縮小が続いていることに加え、2020年度に入り、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の発令以降、当社グループは、業績面で深刻な影響を受けており、現時点では終息時期が見通せない状況にあります。
このような厳しい経営環境の下では、手元流動性確保を最優先と考え、経営と雇用の安定化に備えることが最善であると判断し、期末配当をやむを得ず無配とさせていただきました。

期末配当を無配としたことに対して、株主の皆様に深くお詫び申し上げます。
あわせて、中期経営計画『CHALLENGE Ⅱ 2020』につきましては、目標が当初掲げたものから大きく乖離している状況を踏まえ、取り下げることといたしました。昨今の新型コロナウイルス感染拡大による影響が落ち着き次第、新たな計画を発表させていただきます。
一方で、現在手掛けているビジネスウェア事業再構築プロジェクトを着実に進めていくとともに、この危機を全社一丸となって乗り越えて参ります。
今後も一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長

青山 理