ビジネスウェア事業

※2015年3月期より、セグメント名称を「紳士服販売事業」から「ビジネスウェア事業」に変更しております。

事業内容

事業内容

紳士服専門店業界NO.1の販売実績を誇る当社の中核事業です。

全国に店舗を展開し、幅広い年齢層からご支持いただいている「洋服の青山」を柱に、20〜30代の若年層をターゲットとし、都心部を中心に展開するファッショントレンドを重視した「THE SUIT COMPANY(ザ・スーツカンパニー)」、都市部で活動する30〜40代のミドル層をターゲットにしたセレクトショップ「UNIVERSAL LANGUAGE(ユニバーサル ランゲージ)」などの業態を展開、多様化する紳士服ユーザーの趣向に対応しております。

また、レディススーツやフォーマル等の展開も「洋服の青山」、「THE SUIT COMPANY」等で行っており、多様化するお客様のニーズに対応しております。

青山商事(株)スーツ事業の各業態について

洋服の青山

洋服の青山

「洋服の青山」

(2017年3月末で805店舗)

当社グループの中核事業であり、スーツや靴、カジュアルなどのメンズアイテムをはじめレディスのリクルートスーツやフォーマルまで取り揃えた衣料品専門店。47都道府県すべてに出店しており、スーツ約3割、フォーマル約4割のシェアを獲得しています。

Webサイト店舗情報

NEXT BLUE

NEXT BLUE

「NEXT BLUE
(ネクストブルー)

(2017年3月末で8店舗)

商業施設を中心に展開「進化するオフィスウェア」をコンセプトにメンズ&レディスの機能性ビジネスアイテムを取り揃えたスーツショップです。

Webサイト店舗情報

THE SUIT COMPANY

THE SUIT COMPANY

THE SUIT COMPANY

「THE SUIT COMPANY
(ザ・スーツカンパニー)

(2017年3月末で49店舗)

「ハイファッション・ハイクオリティな商品を最高の立地でリーズナブルな価格にて提供すること。」をコンセプトにスタイリッシュな空間デザインで統一された店舗と、「売場」から「買場」への発想の転換によるヘルプという接客スタイルの採用によりこれまでの紳士服売場のイメージを一新。若者層の圧倒的な支持を集めています。

Webサイト店舗情報

「UNIVERSAL LANGUAGE」

「UNIVERSAL LANGUAGE」

「UNIVERSAL LANGUAGE」

「UNIVERSAL LANGUAGE
ユニバーサル ランゲージ

(2017年3月末で14店舗)

UNIVERSAL LANGUAGEとは、「マルチチャネル編集型 SPA」による強力な商品調達力を持った、都会の大人たちのためのストアブランドです。 今までのセレクトショップとは一線を画し、単にセレクトするだけでなく、あらゆるチャネルからの選別によって独自の世界観を構築していきます。

Webサイト店舗情報

「WHITE THE SUIT COMPANY」

「WHITE THE SUIT COMPANY」

「WHITE THE SUIT COMPANY」

「WHITE THE SUIT COMPANY
ホワイト ザ・スーツカンパニー

(2017年3月末で8店舗)

年齢にとらわれず、スーツをもっと楽しく、ワクワクした気持ちで選んでほしいという気持ちからうまれた「働く、すべての女性」に向けた幅広いオフィススタイルを提案するレディスショップです。

「UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE'S」

「UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE'S」

「UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE'S」

「UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE'S
ユニバーサル ランゲージ メジャーズ

(2017年3月末で4店舗)

業界初のシステム「バーチャルフィッティングアバターシステム」を取り入れ、あなた自身の“アバター”があなたに似合うスタイルを教えてくれる、高品質な素材や縫製にこだわったワンランク上のカスタムオーダースーツショップです。

ページの先頭へ

関連会社について

ブルーリバース(株)

青山商事(株)50%出資の連結子会社。「洋服の青山」、「THE SUIT COMPANY」等で販売する既製服の補正加工を行っています。

(株)エム・ディー・エス

青山商事(株)100%出資の連結子会社。「洋服の青山」等の店内外演出物の企画を行っています。

(株)栄商

青山商事(株)100%出資の連結子会社。「洋服の青山」、「THE SUIT COMPANY」等のハンガーやテーラーバックといった販売消耗品及び景品等の企画を行っています。

服良(株)

青山商事(株)100%出資の連結子会社。中国及びインドネシアに大規模な生産拠点を持ち、高い技術力と生産能力を有したメンズスーツやフォーマルなどを生産するメーカー。東南アジアへの生産拠点拡大や中国SPAへの技術指導、中国出店拡大など当社の海外戦略のバックアップを行っています。Webサイト

上海服良時装有限公司

服良(株)100%出資の連結子会社。中国上海の大規模工場を運営しています。

上海服良国際貿易有限公司

服良(株)37.9%、上海服良時装有限公司62.1%出資の連結子会社。中国上海の協力工場を統括しています。

上海服良工貿有限公司

上海服良時装有限公司及びその緊密者100%出資の非連結子会社。上海服良時装有限公司により生産された商品を上海の「洋服の青山」へ供給しています。

PT.FUKURYO INDONESIA

服良(株)80.0%、上海服良国際貿易有限公司10.0%出資の連結子会社。
平成25年2月にインドネシア工場の運営の為新設。

青山洋服股份有限公司(台湾)
(非連結)

青山商事(株)100%出資の非連結子会社。台湾において「洋服の青山」を運営しています。

青山洋服商業(上海)有限公司
(非連結)

青山商事(株)100%出資の非連結子会社。中国において「洋服の青山」を運営しています。

写真

写真

服良(株)子会社である上海服良時装有限公司が運営する中国上海現地工場

業績及び概況について

ビジネスウェア事業の5年間の業績推移

当事業の売上高は1,884億26百万円(前期比100.3%)、セグメント利益(営業利益)は194億64百万円(前期比99.7%)となりました。
当事業の中核部門であります青山商事(株)のビジネスウェア事業につきましては、「洋服の青山」18店舗(内 移転7店舗)、「ザ・スーツカンパニー」3店舗、新業態のレディス専門店「ホワイト ザ・スーツカンパニー」6店舗及びカスタムオーダー店「ユニバーサル ランゲージ メジャーズ」を2店舗出店するなど着実な出店を実施いたしました。
既存店につきましては、「洋服の青山」において、青山グループ1,600店舗突破を記念した『青山祭』の実施や、引き続き「EXILE TRIBE(エグザイルトライブ)」をイメージキャラクターに起用し、スーツ等の機能性を訴求することで、新たな顧客の取り込みを図りました。また、レディスにつきましても、ミセス向けのキャリアスーツやフォーマルなどの品揃えを強化したことなどにより、好調に推移いたしました。こうしたことなどからビジネスウェア事業の既存店売上高は前期比99.1%となりました。