総合リペアサービス事業

(2018年3月31日現在)

アジア太平洋地域において「ミスターミニット」を展開し、消費者に靴修理、鍵複製をはじめとしたサービスを提供しています。

主な業態・営業店舗

  • MISTER MINIT

MISTER MINIT

ミスターミニット

1957年にベルギーで誕生し、1972年日本に上陸しました。駅や繁華街などに出店し、靴修理や鍵複製などのサービスを提供しています。近年では鞄修理やスマートフォンの修理なども開始するなど、「サービスのコンビニ化」を目指し、今後サービスの幅をさらに広げていきます。

事業会社ミニット・アジア・パシフィック(株)
WebサイトMISTER MINIT
事業開始1972年8月((株)ミスター・ミニット・ジャパン・リミテッド創業)
2015年12月当社完全子会社
店舗数623店舗(内 国内310店舗)(2018年3月31日現在)店舗検索
資本金1億円(出資比率100%)
関連情報

ミニット・アジア・パシフィック(株)の株式取得(完全子会社化)に関するお知らせ

事業概要

日本、オーストラリア及びニュージーランドを中心としたアジア太平洋地域において「ミスターミニット」の統一ブランドのもと、消費者向けに靴、鍵複製をはじめとした、総合リペアサービス事業を提供しており、業界内におけるリーディングカンパニーとしてグループ全体で600以上の店舗を展開しています。シューケア商品やクーポン配布などを行い、「洋服の青山」および「ザ・スーツカンパニー」をサポートしています。

セグメント別 売上高・営業利益

総合リペアサービス事業における出退店及び期末店舗数(2018年3月末現在)

業態名 ミスターミニット
日本 オセアニア その他 合計
出店
(4月~3月)
29 12 6 47
閉店
(4月~3月)
18 3 1 22
期末店舗数
(3月末)
310 276 37 623