経営理念

経営理念

“持続的な成長をもとに、生活者への小売・サービスを通じてさらなる社会への貢献を目指す”

当社グループは、2014年5月に創業50周年を迎えたことを機に、次の50年に向け、さらなる成長の第一歩として、中期経営計画「CHALLENGE 2017」を策定いたしました。
これまでは『より良い物をより安く 洋服の販売を通して社会に貢献する』と紳士服販売を中心とした経営理念としておりましたが、今後の事業領域の拡大を視野に入れ、グループの経営理念として、新たに『持続的な成長をもとに、生活者への小売・サービスを通じてさらなる社会への貢献を目指す』を掲げ、さらなる企業価値向上を図るとともに、新たな成長軌道を創造することで、お客様、株主様、取引先様、従業員及び地域社会に貢献してまいります。

~ 創業理念 ~
“より良い物をより安く 洋服の販売を通して社会に貢献する”
創業当初より、青山商事の経営理念として受け継がれてきた理念であり、青山商事の成長を促し支えてきました。

経営ビジョン

上記、新たな経営理念に基づき、“目指すべき姿”として3つの経営ビジョンを掲げました。

コアビジネスにおける「強み」の拡大 “「ビジネスパーソン支持率No.1」の確立”

  • ・投資効率を重視した店舗出店
  • ・靴やシャツなどスーツ以外のアイテム強化による既存店の
    収益性強化
  • ・新業態開発も含めたレディスやEC、法人制服の売上拡大

積極的な事業領域の拡大 “「安定的なビジネスポートフォリオ」の構築”

  • ・アメリカンイーグル事業の売上拡大
  • ・FC事業の売上拡大
  • ・M&Aによる事業領域拡大(2015年12月ミニット・アジア・パシフィック㈱、2016年4月(株)WTW買収)

ステークホルダーに向き合う経営 “「持続的な成長のための改善」の実践”

  • ・ガバナンス態勢の高度化
  • ・人材育成等人事戦略の再構築
  • ・CSR活動の拡大

青山イズム 100カ条

これは、創業者青山五郎がこれまでの経験で培った経営哲学、人生哲学であり、当社従業員のマニュアルでもあります。

【抜粋】

抜粋

顧客満足度世界一 5つの宣言

  • ・私達は、お客様を清潔で気持ちの良い店でお迎えいたします。
  • ・私達は、お客様を明るい笑顔と元気な挨拶でお迎えいたします。
  • ・私達は、お客様に謙虚と感謝の気持ちで接します。
  • ・私達は、お客様にご満足頂ける商品情報と着こなしを提案いたします。
  • ・私達は、お客様との約束を必ず守ります。